タグ:雪あかりの路 ( 6 ) タグの人気記事


2012年 02月 14日

終了しました。

2012第14回雪あかりの路終了しました、冷え込みは厳しかったのですが、大きく崩れる事もなく、10日間を終えることが出来ました。
d0131305_1630446.jpg
今さらですが「浅草橋」からの撮りです、入り数が2割減とか、比較的今年は撮りやすかったが、今だここでは「邪魔だ」「俺は〇時間待っているんだ」とかおおきな声で叫んでいる。自分の思う時間行ってトットト撮影して抜け出す、数人がその場所に流れ込む、私のバックを引っ掛けたまま、危なく引きずられそうになるが無事抜け出す。
d0131305_16443327.jpg
d0131305_16462100.jpg
道路の照明の写り込み、駅前通りより札幌側は半分消されていますが、余市側は全部着いています、この部分も半分にしてくれると、浮き球キャンドルが映えてくるはずだ、クロスを掛けてもここまでうるさくはならないはず。
d0131305_16522217.jpg
この日は途中から雪なか街灯の光が雪に反射する、ストロボで雪をだす。
昨日から風邪気味、体がだるいが寝てる訳には行かない、今晩で復帰します。
まずは関係者、そして来樽してくれた皆さんありがとう。
[PR]

by Officepapermoon | 2012-02-14 17:01 | 雪あかりの路
2012年 02月 03日

2月です。

2月ですね。
d0131305_3423749.jpg
初日は、気持ちのいい晴れで増毛の山々もくっきり見えました。(やや左上がり癖かな?気オ付けよう帆の付いた舟が欲しい感じ)

More
[PR]

by Officepapermoon | 2012-02-03 04:10 | 活動
2011年 01月 29日

雪時々晴れ

1月も残すところあと2日、相変わらずのデスクが続いている、外へ出ての撮影もしたいが、なかなかでる時間が無い、そんな時カミさんの実家の、野暮用で外へ出た、外は雪
d0131305_16474354.jpg
用を済ます頃には、雪も納まり晴れていた、今年は雪が多く
d0131305_16494871.jpg
暖冬と言っていた担当者、「出て来い」と叫びたくなる。
d0131305_16521264.jpg
「うーうんいい空だ」とうなってしまう。
d0131305_16533948.jpg
運河の遊歩道には、こんなに雪があるのに、今年はこちら側を使わないと言う、理由は資金不足、実行委員会は「金も無いが、発想も無さそうだ」金が無いから今までしてきたことを縮小する安易な考えだ、今まで溜め込んだ資金を使い果たし、不景気よる資金が調達できない、が理由らしい、今に始まった不景気ではないし、有った資金を有効に使えなかったツケが、ここに着たのでは?大体人様の懐を当てにしてやってるからだ、自ら稼ぐ事をせずに集まった金を使う、プロのイベント屋はそうしない、12回もやってれ分ってもいい筈、これ以上言うと・・・・・・。
そんなこと言っても後一週間そろそろ会場造りも始まった、
d0131305_1715818.jpg

d0131305_17162767.jpg
最近気になっていたのは、このBOX海で取れた貝、その貝殻を砕き小石にし滑り止めにした物らしい、毎年雪明りの会場は、2日もするとは通路は真っ黒、これで少しは白くなれるだろうか、是非手宮線会場にも欲しい。
そうその手宮線会場は、今年一挙に変わるようだ、
d0131305_17252124.jpg
文学・美術館横が、手宮線と一体化し広く使われる、ポプラが伐られ壁が壊されたが、この広さを生かした、使われ方をして欲しい、
d0131305_1730519.jpg
新しく「色内駅」もできました、ちょっと小振りですが
d0131305_1732226.jpg
伝説のトンネルもできております。
楽しみですが、今年は何回いけるのか不安です。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-01-29 17:34 | 街ネタ
2010年 02月 06日

第12回 おたる雪あかりの路

昨日の午前中は月に1度伺う祝津の「にしん御殿小樽貴賓館」、
d0131305_11344969.jpg
昨年1月に出版した「小樽たてもの散歩」の売れ状況を窺ってきました。ここは市内で1番売ってくれるありがたいお店です。
午後からは「雪あかりの路」の仕込みです、日中来てくれるボランティア少なく時間までに、雪像やスノーキャンドルのセッティングをします、17時いよいよ火が入ります。
d0131305_11435140.jpg
d0131305_11442510.jpg
10日間のイベントの開催です、韓国からの大学生ボランティア、中国からのボランティアと期間中延べ2700人のボランティアがこのイベントを支えます。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-02-06 11:50 | 街ネタ
2009年 02月 04日

OKOVO

小樽雪あかりの路も後2日で始まる、昨日の午後は納品の為運河界隈まで
2月1日に小樽入りした韓国ボランティアOKOVOのメンバーが作業をしていた。
d0131305_12493791.jpg
d0131305_1250644.jpg
d0131305_1250387.jpg
OKOVOとは、この小樽雪あかりのボランティアをする為の団体だ、このボランティアをする為に、数百人の応募の中から選ばれた52名が今年の参加者である、昨年秋からのウォン安で2倍の費用を自腹での参加、今年はさらに10数名の中国ボランティアも手宮線会場に参加すると言う、中国ボランティアも昨年初参加したメンバーがさらに参加者を募り今年も参加してくれていると言う、この中国メンバーに声を掛けたのはやはり以前このボランティアに参加したOKOVOのメンバーだという、頭が下がる思いだ。徐々に広がるアジアの輪が見えてきそううだ。
後ろを振り返ると
d0131305_1310837.jpg
地元小樽の企業チームの作業も始まっていた。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-02-04 13:22 | 街なりスト
2008年 03月 27日

雨の中

今日は雨、昨日までの暖かさとはうって変わってというか、本来のこの季節の気温吐く息も白く
d0131305_1538098.jpg
d0131305_1538556.jpg
運河あたりを散歩、目に付くのは雪あかりの残骸、モニメント跡の雪は解けず、蝋の燃えかすは壁に残るd0131305_1553489.jpg
d0131305_1546374.jpg
来月にはボランティアで清掃するらしいが、雪解けの早い今年などは早めの処理してほしいと思う、キレイに見せ不愉快な思いをさせない事が、おもてなしの心ではないだろうか。
[PR]

by Officepapermoon | 2008-03-27 16:00 | 街並