ようこそSHISA,SBARへ

shisamasa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:街ネタ ( 289 ) タグの人気記事


2011年 10月 29日

勝納川

久しぶりに空いた時間と晴間に、勝納川散策に行ってきた。
もうシーズンが終わったであろう「奥沢水源地」の紅葉から、いや空っぽになった水源地の確認かな、
d0131305_1154837.jpg
d0131305_11544138.jpg
相変わらず空っぽのまま、昨日の道新夕刊紙「えぞふじ」に水源地を書きましたが、偶然今朝の道新小樽版で特集を組んでいました、良い方向に向うといいのですが、
d0131305_11595232.jpg
今は使われていない奥沢浄水場、勝納川から直接水を入れて、浄水をする方法を取るらしいがそこにも問題があるとか。
悲しいのは
d0131305_1243649.jpg
この堤をVにカットして水を流すらしい、そのため工事は十二月始まるそうだ、安全の為と言うが、何とか残す方法はないものだろうか。
もし土木・ダムの専門家がいるのであれば、良い方法を教えてほしい。

More
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-29 12:39 | 自然
2011年 10月 23日

一原有徳の世界

昨日から小樽美術館で
「終わりなき版への挑戦 没後1年 一原有徳」大版モノタイプが始まった。
昨年100歳で亡くなり、今年4月同美術館に記念ホールがオープンし、今回の特別となったようだ。
d0131305_12445755.jpg
今回の展示は1980~90年代に制作発表された大型のモノタイプの組み作品、1992年制作のComZoン1992-Ⅱ(ステンレス、アセチレンバーナー焼き抜き、モノタイプ)360×360を中心に開催されている、3階の記念ホールと共に一原ワールドにしたるのもこの秋にふさわしいかも。2012・2・12までの開催です。
数枚のスナップを撮影してきましたが、許可を得ていませんので、機会がありましたら掲載します。
帰りに今開催中の市民文化祭写真展を見てきました、内容はさておき展示にびっくりです、今時台紙張り、台紙に貼り付けた写真が曲がったままや曲がったまま展示していたり、見ていただくと言う状態ではない、額に入れてとまでとは言わないが、せめてちゃんと見せる体制はほしい。でもせめて市民展なのだから額位は用意して欲しいものだ。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-23 13:31 | 街ネタ
2011年 10月 22日

今日の小樽は

今日の小樽はと言いたいのですが、
d0131305_14125451.jpg
この写真は2日前です。
午前10時半、まだ月が見えます、旧日本郵船です、運河公園から見ると以前よりすっきりしています、そうです電線がありません,この銀杏が色づいたらまた来ましょう。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-22 14:14 | 建物
2011年 10月 22日

ハルカヤマ藝術要塞2011

d0131305_76252.jpg
ノッケからタイトルとは関係なく、「国後から上る朝日」先週の朝羅臼のホテルにて。小樽の対岸、浜益や暑寒と同じ位に位置しているが行くことのできない国土です。
昨日は今日22日だ最終を迎える「ハルカヤマ藝術要塞2011」に出かけて着ました。
d0131305_7162220.jpg
最初に出迎えてくれたのは、もう冬支度に忙しい蝦夷リス君です。
d0131305_7181772.jpg
Sさんの「海への指標」うう海が見えない。
d0131305_7213378.jpg
どこかで見たようなアングル。
d0131305_7224987.jpg
廃墟時代歴史を感じる、自然がもたらした作品。自然の中面白いイベントでした、最後に、所々で見た紅葉、秋が深まっていました。
d0131305_7285622.jpg
市内でも出来そうな気がするイベントでした。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-22 07:34 | 街なりスト
2011年 10月 05日

行って見ました。

もう1ヶ月も前になりますが、小樽の水がめ「奥沢水源池」カメにヒビが入り、もう貯水が出来ないという報道、早速現地に、飛びましたとは言えず、とりあえず現状を見て来ました。
d0131305_1449956.jpg

水すだれはこの2・3日前の雨とあられでゴーゴーと、いつもより激しく流れていたが、貯水池はご覧のとおりだ、『金が無い』からですむ話ではないようだ、他の水系で市民の水は充分補われるから、もう要らないではすまない、
d0131305_14574432.jpg
これから訪れるはずだった、こんな風景や
d0131305_1459254.jpg
楽しみにいていたこの風景も、もう見られなくなる?
何とかしようよ、カルキの入らない「おたるの水」はここで生まれ、水割り派には人気があると聞く、この風景と共に水権を手放してこの環境を守る、けして中国系には売らない、とにかくこの環境を守るが、この街とって大切なことだ。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-05 15:09 | 街ネタ
2011年 09月 10日

ワンナイト?

早朝に停泊中の「にっぽん丸」を撮り、12時間後、高島岬航行中の「にっぽん丸」を撮る。
d0131305_1224688.jpg
ワンカットで、納めれば済むが、
d0131305_12205283.jpg
d0131305_12211295.jpg
別撮りをしたくなり、船を大きく、より近くにの発想がこうなった。この日のクルージング、次の寄港地「小樽」という事は、ワンナイトクルージング、そんな募集もあったんだ。「えっ」まさかカジノクルーズではないでしょうね。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-09-10 12:32 | 海・船
2011年 09月 09日

朝から

朝といっても夜明け前、夜間停泊の少ない客船、先日は雨模様であきらめたが、今朝はラストチャンス。
d0131305_11423262.jpg
日の出の方向とは、違うと思いつつ、雲の切れ間から、紅さを入れての撮影、時間が経つと
d0131305_11454874.jpg
日の出の方向の雲が切れていた。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-09-09 11:52 | 海・船
2011年 07月 21日

北前船

20日は、私の57回目誕生日、赤いちゃんちゃんこまで後3年「何をするか、何をして置かなければいけないのか」考えてしまう。
そんな日に、この街に訪れてくれたのは北前船「みちのく丸」
d0131305_639456.jpg
サポート船に曳航されての来樽、自帆走も出来るらしいが、イベントに間に合わすにはこの方法しかないだろう。
12時半頃の着岸と聞き10時半過ぎには、祝津パノラマ展望台へ
d0131305_6441353.jpg
ねらい通りだが、やはり帆走を撮りたかった。
1時間前には現在の北前船、新日本海フェリー「ゆうかり」が通過した。
d0131305_6525638.jpg

北前船のイベントは、 
一般公開22日~24日小樽港臨海公園(小樽築港駅下車)10:00~17:00(22日は10:30~)見学無料
北前船小樽回航記念展、22日・23日 ウィングベィ小樽1Fネイチャーチャンバー10:00~18:00(23日は20:00終了)
[PR]

by Officepapermoon | 2011-07-21 07:06 | 街ネタ
2011年 07月 16日

小樽祭り3

仕事を終えて夜は、百貫神輿御幸渡御
d0131305_15105549.jpg
ゆっくりと階段を下りて行きます。
d0131305_15134658.jpg
鳥居を出て街中へ出発です。
d0131305_15153320.jpg
時にはちょっと古い手法も使って。

More
[PR]

by Officepapermoon | 2011-07-16 15:39
2011年 07月 16日

小樽祭り2

15日は小樽まつり本祭
生憎の曇り午後からは各町内会の子供神輿が始まった。街角で
d0131305_14513229.jpg
d0131305_14483287.jpg
d0131305_14445587.jpg
d0131305_14474734.jpg
小路でも、元気な「わ・しょい、わっしょい」が聞こえた。こう言う声は青空の下で聞きたいが・・・・・・

Moreつづく
[PR]

by Officepapermoon | 2011-07-16 15:00