タグ:建物 ( 21 ) タグの人気記事


2013年 04月 20日

こんな時季にはモノクロで

こんな時季モノクロで撮るのも良いですよ。
d0131305_17361819.jpg
d0131305_17363563.jpg
d0131305_17365260.jpg
カトリック富岡教会
[PR]

by Officepapermoon | 2013-04-20 17:38 | 街並
2011年 10月 22日

今日の小樽は

今日の小樽はと言いたいのですが、
d0131305_14125451.jpg
この写真は2日前です。
午前10時半、まだ月が見えます、旧日本郵船です、運河公園から見ると以前よりすっきりしています、そうです電線がありません,この銀杏が色づいたらまた来ましょう。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-22 14:14 | 建物
2011年 06月 24日

オタモイ海岸

6月23・24日は、オタモイ地蔵尊のお祭と情報を頂いていた。
以前は幟が上がり、吹流しも有りきれいなものだったと、昨日は雲が低く崖の上からは確認できなかったので、今日は直接近くまでと思い、立ち入り禁止の竜宮閣の跡地まで入り込んでみた。
d0131305_23341556.jpg
d0131305_2330465.jpg
新しい幟が見えたが、あいにく吹流しは上っていなかったが、お参りの音が聞こえていた。
龍宮閣跡地とは嘗てここには、以下の写真の建物が建っていた、
d0131305_2336366.jpg
この建物は、1933年(昭和8年)春着工し翌年夏完成しました、平地の幅は4M海面から33Mの場所です。
d0131305_23365724.jpg
2枚目の写真の、海岸から撮られたものです、鳥居の建った岩もみえます。龍宮閣は1952年(昭和27年)5月9日に焼失しました、これらを立てた加藤秋太郎は、現代で言えばテーマパークを夢見ていたようです、駐車場側にあった弁天閣食堂は、小学生の頃見たことがあります。(古い写真は、駐車場側の案内看板から複写しました。)
[PR]

by Officepapermoon | 2011-06-24 23:58 | 街ネタ
2010年 10月 11日

1週間が

ポプラが伐られ、1週間が過ぎました、しばらく立ち寄りたくなかったのですが、塀も取り去られた現場はわずかに残された塀に紅葉の始まった蔦だけが残りました。
d0131305_17392697.jpg
d0131305_17394670.jpg
ひまわり公園からも
d0131305_17405471.jpg
駅側からも
d0131305_1742199.jpg
もうポプラを見る事はできませでした。歴史景観を残すを言いながら、新しい景観を作って行く、景観保存というたてまえだけで、いろいろな理由をつけて壊していく、後20年30年、ごく1部の建物だけを手厚く管理し日本全国何処にでもある、地方の街になってしまうような気がしてならない。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-10-11 18:00 | 街並
2010年 09月 16日

茨木家中出張番屋

先日、祝津を散策、5月に改築いや改修を終えた「茨木家中出張番屋」の入り口が大きく開いていた。
d0131305_20165067.jpg
中には人がいる様子、
「拝見させて頂いてよろしいですか」「どうぞ」と、中では関西からこられた学生さんに、係りの方が説明中との事、「写真,撮ってもいいですか」「どうぞ」とOKをいただき、撮影開始、
d0131305_2024191.jpg
d0131305_20244513.jpg
d0131305_20251637.jpg
三脚は持っていたが、たまたま通りがてらの撮影に、仰々しく三脚を使っての撮影もなんだなと思い、手持ちでロケハン気分で撮影、1年3ヶ月の、関係者の苦労話も聞いている、この街をどうにかしたい、この地域をよくしたいとがんばっている、ここ「茨木家中出張番屋」はこれから、祝津町会が認可地縁団体認可され、町内会館としての使用規定を定め管理運営されて行くようです。この次は、正式ルートでの許可をいただき撮影をし直したい。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-09-16 20:51 | 街並
2009年 12月 12日

やわらかい物から固いものまで

10日木曜日は「ロンクリ」のケーキ体験「あまとう」教室
d0131305_12412756.jpg
「あまとう」のスッタフ総出手伝っての制作でした
d0131305_12433961.jpg
先生制作のサンプルです。
d0131305_12444575.jpg
d0131305_1245049.jpg
今年は個性的なケーキが多かったようなきがします。
夜は「ガラスアート展」の仕上げです。
d0131305_1248051.jpg
d0131305_12485989.jpg
少年の見上げる先には
d0131305_1249544.jpg

11日は建築物を撮りに八雲まで3時間のドライブです。
d0131305_12514796.jpg
11月に内装を撮影しました。小樽出身の30代の若手建築家の作品です、詳しくは後にアップしたいとおもいます、お楽しみに。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-12 12:56
2009年 11月 18日

岡川薬局

若松1丁目にある岡川薬局の内部公開が14日土曜日にあった、この町のランドマークと素敵な建物が今回福島慶介さんの手によって解体されることなく保存されるようだ、
d0131305_13422693.jpg
この建物は1930年に建築された木造2階建て1部3階でドーマ窓のついた歴建、奥の蔵も住居に改造されていた、昨年5月に『小樽たてもの散歩」の掲載依頼を、お願いに伺ったときちょっとの躊躇があったのは、手放すと言うことがあったからだろうか、この夏に岡川さんが手放したと聞いた時はまた駄目かともおもった、後にN合同と言う会社に買われたと聴き絶望視した、その会社が福島さんが代表と聞いたのは9月中旬である。
まずはちょいと拝見
d0131305_141239.jpg
店舗部分、1階の住居スペースは今風に改築されています。
d0131305_14185366.jpg
正面のドーマ窓からの展望、海側のドーマ窓からはフェリー乗り場が望めます。またこの次の機会に内部の紹介ができたらと思います。今回の公開は、これからここを拠点に何かを始めようとしている福島さんの第1歩の様な気がします、まだゆっくりとお話をする機会もありませんが、この街に新しい風が吹き出しそうな気がします。なお岡川薬局の公開は21日午後2時からも行われるそうです。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-11-18 14:35 | 街なりスト
2009年 06月 03日

貴賓館

昨日は「小樽たてもの散歩」の検品で祝津「青山別邸」へ相変わらず多くの観光客がいらしてました。
観光に対する、企業努力を感じました、観光事業を心見たが駄目だったので、すぐにマンションに建替える様とする企業との違いがみえます。
d0131305_13145488.jpg
あえてお客さまを避けての1カット2時間のまちのカットです。
土曜から見ると花の色も増えています。
d0131305_1318594.jpg

[PR]

by Officepapermoon | 2009-06-03 13:19 | 街なりスト
2009年 05月 31日

祝津貴賓館

祝津まで行ってきました。
追分碑にある「北海浜節民謡碑」の写真はないかと問い合わせがあり手持ちが無く行ってきました。
d0131305_0403927.jpg
ついでにと言っては失礼ですが、貴賓館青山別邸まで行き「牡丹・シャクヤク」のロケハンかねて覗いてきました、この次の晴れ間が狙い目かな、花の色だしも難しいですね。
d0131305_0465141.jpg
よくお会いする、営業のKさんは「黄色も咲くときれいですよ」とのこと、桜がだめだったので今年はここでがんばってみようかな。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-05-31 00:52 | 街ネタ
2009年 02月 28日

舞台背景

昨日の午後はいい降りをしていたのですが、あまりつもらなかったようです。
d0131305_11564045.jpg

マリンホールで昨晩行われた、狂言師・人間国宝「野村万作」氏の講演会の舞台で使われた背景は、花園公園内にある、能舞台の鏡板の松です、
d0131305_1231156.jpg
昭和2年秋、狩野派第17代狩野秉信が描いた松、本物を持ってくる訳にはいかず複製です、昨年10月に行われた「街並み散歩」公会堂の計らいで能舞台を見ることができた、その時手持ちで撮っていたものの1カット、このブログでアップしていたものを「岡崎家能舞台を生かす会」のE君が見て、「今年の年賀状に使わせて」と新年早々にTELをもらい、かれこれ30年の付き合いのある後輩、条件を満たしてくれたらいいよと返事をした。
そんな縁で今回また声を掛けてもらった、ただ今回はおお伸ばし、10月に撮影した生データからの伸ばしと言っても、撮影条件は最低ISOを上げSSは低く絞りも開放に近い中での撮影だった、
d0131305_13221480.jpg
プリンターの技術が良いのか、撮影が良いのか、カメラが良いのか、まあ三位一体で舞台の上に納まっている、近くで見るとボロもあるが、撮影用のライティングもせずだったが(工事用のライトが天井から射したまま)それがまた臨場感でて良しとしている。
万作さんの講演は、先約の打ち合わせがあり、参加することが出来なかったが立ち見が出る程の盛況で、これを基に能舞台の新しい位置付けがはっきりさせ、またこの街を訪れるひとが増えるといいな。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-02-28 13:49 | 街ネタ