タグ:写真展 ( 10 ) タグの人気記事


2012年 12月 05日

堂堂展 Deep稲穂

堂堂展が、終了して10日が、過ぎてしまいました。
ようやく仕事が、一段落してようやくアップします。
堂堂展とは、小樽写真研究会のメンバーが、年に1度の写真展を開催してます。展示は自由部門と企画部門があります、今回は企画部門の全作品を1人ごとに紹介します。(本人了承済みです)
タイトルは「Deep稲穂」小樽稲穂をより深く探るがテーマです。
まずは「浅賀正生」
d0131305_12222250.jpg

神田泰行
d0131305_12241710.jpg
 
佐々木 了
d0131305_12251233.jpg

佐藤通晃
d0131305_12263284.jpg

志佐公道
d0131305_12272353.jpg

Chicaco
d0131305_12281241.jpg

鳴海介太郎
d0131305_12291514.jpg

宮崎裕幸
d0131305_12304552.jpg

渡邊眞一郎
d0131305_12315136.jpg

以上です、佐藤さんの作品が正面から撮れずすみません、宮崎さんの作品は角を使っての展示でした。
今回の掲載は、企画展のみにさせていただきます。
[PR]

by Officepapermoon | 2012-12-05 12:38 | 街ネタ
2012年 11月 20日

今日から開催です。

私が参加している、小樽写真研究会、VOL21堂堂展が、小樽美術館1F市民ギャラリーで始まりました。
d0131305_13552184.jpg
こちらは、自由部門です。
d0131305_13563152.jpg
こちらが企画部門
「Deep 稲穂」です。
そしてこちらが
d0131305_13592922.jpg
企画部門参加の私の「Deep 稲穂」です。
d0131305_149127.jpg
同時開催中のChicacoさんのポスター展もご覧下さい。
[PR]

by Officepapermoon | 2012-11-20 14:15 | 街ネタ
2012年 11月 19日

堂堂展です

1ヶ月ぶりですが、写真展です。
私も参加している「小樽写真研究会」恒例の「堂堂展」が小樽市立美術館市民ギャラリーで開催します。
11月20日~11月25日 10:00~18:00
d0131305_12264047.jpg
d0131305_1227381.jpg

テーマ「自由」と企画展「Deep 稲穂」
同時開催でメンバーのChicacoさんの「I Love OTARU」ポスター展です。
私の当番は22日です。23・24・25日もチョロチョロしているかもしれません。
[PR]

by Officepapermoon | 2012-11-19 12:34 | 街ネタ
2012年 04月 03日

新スペース

小樽港マリーナのショップで、常設展示していた写真が、この春から展示の方法が変わりショップと喫茶の2箇所に分かれた、それに伴い作品の入れ替えをしました。
ショップの方が、ヨットとボートを中心とした作品
d0131305_13304649.jpg

喫茶の方は、小樽港に入港したクルーズ船を中心に
d0131305_13342420.jpg
レイアウトしてみた、新しく展示スペースには、名前の付きました、「Shisa Photograph Space1・2」です。
4月に入り、私の行動も夏モードに突入した、因みにショップはオープンしてますが、喫茶コーナは14日土曜日からの営業になります。
[PR]

by Officepapermoon | 2012-04-03 13:48
2011年 10月 23日

一原有徳の世界

昨日から小樽美術館で
「終わりなき版への挑戦 没後1年 一原有徳」大版モノタイプが始まった。
昨年100歳で亡くなり、今年4月同美術館に記念ホールがオープンし、今回の特別となったようだ。
d0131305_12445755.jpg
今回の展示は1980~90年代に制作発表された大型のモノタイプの組み作品、1992年制作のComZoン1992-Ⅱ(ステンレス、アセチレンバーナー焼き抜き、モノタイプ)360×360を中心に開催されている、3階の記念ホールと共に一原ワールドにしたるのもこの秋にふさわしいかも。2012・2・12までの開催です。
数枚のスナップを撮影してきましたが、許可を得ていませんので、機会がありましたら掲載します。
帰りに今開催中の市民文化祭写真展を見てきました、内容はさておき展示にびっくりです、今時台紙張り、台紙に貼り付けた写真が曲がったままや曲がったまま展示していたり、見ていただくと言う状態ではない、額に入れてとまでとは言わないが、せめてちゃんと見せる体制はほしい。でもせめて市民展なのだから額位は用意して欲しいものだ。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-23 13:31 | 街ネタ
2011年 09月 21日

今年もまたやって来ました。

小樽写真研究会の堂堂展が始まっています。
d0131305_17343596.jpg
早いうちに情報を流すといいのですが、なんだかんだでこの時季なってしまいました。
こんな感じです。
d0131305_1736304.jpg
d0131305_17365060.jpg
d0131305_17371397.jpg
皆さん組写真ですが、1点物2枚で参加しております。
DEEP小樽は緑、富岡ですが、他地点からDEEPしてみました。
3連休は、都通り「ぎゃらりー白方」へお運びください。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-09-21 17:43 | 活動
2010年 11月 05日

開催中です。

昨日は、締め切りの過ぎた2本の原稿を書き上げ提出、そしてもう始まっている、小樽写真研究会の「堂堂展」をPRのために、プレス回り、
d0131305_0444799.jpg
d0131305_0451094.jpg
今回の作品はおとなしめにしました。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-11-05 00:48 | 活動
2010年 10月 30日

始まります。

今年は2ヶ月遅れですが、「堂堂展」始まります。
d0131305_16133438.jpg

会場は都通りギャラリー白方です。
期間は11月2日(火曜日)から11月7日(日曜日)
時間はAM10:00~PM7:00
以上時間が執れる方、写真に興味のある方、お待ちしております。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-10-30 16:24 | 街なりスト
2010年 09月 10日

路展

小樽鉄路写真展2010も、会期が残りわずかとなった、
d0131305_12342576.jpg
第1期(途中で実行委員会メンバーが、役割を終えたと終了、そういう意味で今のメンバーは、2期と理解している)の時から見てきた。
よく参加していると思われ、問い合わせが来るが、1度も参加した事がない、1期のメンバーからはよく声を掛けられたが、今のメンバーは知らない、ではなぜ参加しなかったと言うと、当時はまだラミネートが普及しておらず、丸まった写真が、線路上に転がっていたりと、人に見せるという環境にないとこと、いろいろなパフォーマンスで見せる事では苦にならないが、屋外(屋根がない)と言う所にもひっかリがある、
d0131305_1252488.jpg
環境では小さな写真が多すぎるせめて、A4サイズを最低サイズで、あればいいような気がする、
d0131305_1365999.jpg
人に見せる以上はそれなりの環境が欲しいと思う。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-09-10 13:14 | 街なりスト
2010年 09月 09日

明日が最終日

岡田明彦写真展「記憶の小樽」は、明日が最終日
d0131305_1743724.jpg
d0131305_17433366.jpg
この時間帯が悪い所為か、17:00頃14:00台は多くの人が見ていた。
小樽展が終了したら、東京が15日から西神田のギャラリーメスタージャで30日まで開催される。
詳しくはhttp://www.gallerymestalla.co.jp まで
[PR]

by Officepapermoon | 2010-09-09 17:56 | 街なりスト