ようこそSHISA,SBARへ

shisamasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 29日

勝納川

久しぶりに空いた時間と晴間に、勝納川散策に行ってきた。
もうシーズンが終わったであろう「奥沢水源地」の紅葉から、いや空っぽになった水源地の確認かな、
d0131305_1154837.jpg
d0131305_11544138.jpg
相変わらず空っぽのまま、昨日の道新夕刊紙「えぞふじ」に水源地を書きましたが、偶然今朝の道新小樽版で特集を組んでいました、良い方向に向うといいのですが、
d0131305_11595232.jpg
今は使われていない奥沢浄水場、勝納川から直接水を入れて、浄水をする方法を取るらしいがそこにも問題があるとか。
悲しいのは
d0131305_1243649.jpg
この堤をVにカットして水を流すらしい、そのため工事は十二月始まるそうだ、安全の為と言うが、何とか残す方法はないものだろうか。
もし土木・ダムの専門家がいるのであれば、良い方法を教えてほしい。

More
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-29 12:39 | 自然
2011年 10月 23日

一原有徳の世界

昨日から小樽美術館で
「終わりなき版への挑戦 没後1年 一原有徳」大版モノタイプが始まった。
昨年100歳で亡くなり、今年4月同美術館に記念ホールがオープンし、今回の特別となったようだ。
d0131305_12445755.jpg
今回の展示は1980~90年代に制作発表された大型のモノタイプの組み作品、1992年制作のComZoン1992-Ⅱ(ステンレス、アセチレンバーナー焼き抜き、モノタイプ)360×360を中心に開催されている、3階の記念ホールと共に一原ワールドにしたるのもこの秋にふさわしいかも。2012・2・12までの開催です。
数枚のスナップを撮影してきましたが、許可を得ていませんので、機会がありましたら掲載します。
帰りに今開催中の市民文化祭写真展を見てきました、内容はさておき展示にびっくりです、今時台紙張り、台紙に貼り付けた写真が曲がったままや曲がったまま展示していたり、見ていただくと言う状態ではない、額に入れてとまでとは言わないが、せめてちゃんと見せる体制はほしい。でもせめて市民展なのだから額位は用意して欲しいものだ。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-23 13:31 | 街ネタ
2011年 10月 22日

今日の小樽は

今日の小樽はと言いたいのですが、
d0131305_14125451.jpg
この写真は2日前です。
午前10時半、まだ月が見えます、旧日本郵船です、運河公園から見ると以前よりすっきりしています、そうです電線がありません,この銀杏が色づいたらまた来ましょう。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-22 14:14 | 建物
2011年 10月 22日

ハルカヤマ藝術要塞2011

d0131305_76252.jpg
ノッケからタイトルとは関係なく、「国後から上る朝日」先週の朝羅臼のホテルにて。小樽の対岸、浜益や暑寒と同じ位に位置しているが行くことのできない国土です。
昨日は今日22日だ最終を迎える「ハルカヤマ藝術要塞2011」に出かけて着ました。
d0131305_7162220.jpg
最初に出迎えてくれたのは、もう冬支度に忙しい蝦夷リス君です。
d0131305_7181772.jpg
Sさんの「海への指標」うう海が見えない。
d0131305_7213378.jpg
どこかで見たようなアングル。
d0131305_7224987.jpg
廃墟時代歴史を感じる、自然がもたらした作品。自然の中面白いイベントでした、最後に、所々で見た紅葉、秋が深まっていました。
d0131305_7285622.jpg
市内でも出来そうな気がするイベントでした。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-22 07:34 | 街なりスト
2011年 10月 20日

半月ぶりです

どうもご無沙汰しておりました、半月振りです。
野暮用だったり、仕事をしたりまじめに生きておりました、先週は仕事で知床五湖へ行ってきました、仕事とは別撮りの知床を
d0131305_15535268.jpg
知床五湖の入り口とでも言いましょうか、岩尾別から知床の山。
d0131305_15584831.jpg
当然のように蝦夷しかがあちらこちらで目撃したが、五湖の駐車場にも人が近くにいても無視です。札幌では、熊出没で大騒ぎですが、知床の川には多くの望遠レンズが並んでいました。
d0131305_166818.jpg
知床五湖のでは、ここ数日熊の出没が、報告されていると言っていたが、出会うことは無かった。
d0131305_16703.jpg
ここが高架木道、高架木道は自由に入る事が出来るが、五湖から二湖250円の入場料と10分程のレクチャーを受講しなくてはならない。下の写真の奥に高架木道が分りますか、しっかり写したのは仕事ようでここに出ることはありません。
世界自然遺産に登録され多くの人が訪れていました、以前知り合った知床の若者が「もう俺たちの町でなくなっていくようだ」と言っていた。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-20 16:40
2011年 10月 05日

行って見ました。

もう1ヶ月も前になりますが、小樽の水がめ「奥沢水源池」カメにヒビが入り、もう貯水が出来ないという報道、早速現地に、飛びましたとは言えず、とりあえず現状を見て来ました。
d0131305_1449956.jpg

水すだれはこの2・3日前の雨とあられでゴーゴーと、いつもより激しく流れていたが、貯水池はご覧のとおりだ、『金が無い』からですむ話ではないようだ、他の水系で市民の水は充分補われるから、もう要らないではすまない、
d0131305_14574432.jpg
これから訪れるはずだった、こんな風景や
d0131305_1459254.jpg
楽しみにいていたこの風景も、もう見られなくなる?
何とかしようよ、カルキの入らない「おたるの水」はここで生まれ、水割り派には人気があると聞く、この風景と共に水権を手放してこの環境を守る、けして中国系には売らない、とにかくこの環境を守るが、この街とって大切なことだ。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-05 15:09 | 街ネタ
2011年 10月 01日

10月ですね

10月に入りました、と同時に冷え込んでいます。
d0131305_4234938.jpg
ススキの穂が、風になびいて輝く季節です。
今、道新の折込誌「ねっとわーく」の、原稿を書くための写真出しをしていました。毎月のことですが、写真では、季節感を出したリ、ニュース性だったり、文章の中には、写真の細かな説明はさけ、撮った時の気持ちや、その写真に関わった情報、などを織り込むようにしています。
d0131305_4415026.jpg
この写真は、前回のブログにアップした写真ですが、今回の「ねっとわーく」では没にしました、15日折込の「ねっとわーく」をお楽しみに。
先日の、道新夕刊紙のコラム「えぞふじ」に、このブログの事を書きました。最後に、当然アドレスも書いたのですが、訪れる方が、増えるかなと思いましたが、数字はあまり変わりません、といううことは、あまり読まれてないということでしょうか?いや夕刊を取っている方が少ないという事でしょうか?
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-01 04:57