ようこそSHISA,SBARへ

shisamasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

追悼

一週間程の間がありました。
これ位のの間はいつものことですが、私にとってはいつもと違う一週間でした。
25日今年最後の宴会を終え26時に帰宅し、26日朝、1本の電話で父の危篤が知らされ、病院へ賭けつけましたが、最後を看取る事はできませんでした。
父辰男は大正5年生まれ、93歳で天上の人となりました。高等尋常小学校を卒業し、札幌の写真館に奉公し戦争で南方へ出兵し、戦後写真館へ戻りたかったが、世の中の変動の不和を諭され、会社員になり写真技師として、小樽土木現業所に勤務30年勤めて定年した。
2年前、北海道新聞の後志版の夕刊紙の囲みコラムに書いた、一枚の写真からの写真がこの写真である。
d0131305_21104785.jpg
稲穂5丁目から現在の
富岡ニュータウンの方向である撮影は、おそらく昭和32・3年頃だろう、この写真どこかのコンテストで「特選」を採っている、我が家の居間にはずっと飾られていた、一枚である。
直接には父に写真を教えてもらうことはなかったが、歩くことが好きな父は、よくこの街をわたしの手をとり歩き回った、そんな時に父は、私にこの街の見方や自然を教えてくれたのだろう、そしていまの自分がいる。
写真で飯を食い始め30年、大きな印刷物は父に見せてきたが父は批評もせず受け取ってくれたが、今だ居間に掲げられていた、一枚の写真を超える事はできない。
年末にこの様に父が亡くなり、今年も喪中です。
今年1年このブログに訪れてくれた皆さんに感謝して今日のブログを〆ます。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-31 21:43 | その他
2009年 12月 23日

SL クリスマス号3

SLクリスマス号の昼間の撮影は今日が最後
20日に撮った熊碓海岸付近
d0131305_1183574.jpg
d0131305_1191382.jpg
クリスマス号の運行は24・25日札幌発18:24→小樽築港19:03→小樽19:12 帰りは小樽21:00→小樽築港21:07→札幌21:47です。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-23 11:15 | 街ネタ
2009年 12月 21日

SL クリスマス号2

土曜日のクリスマス号の運行は12:03分に小樽に着きます。日中の所為か、SLに乗って着た客とこれから小樽駅から去る乗降客でホームは満杯です。
d0131305_18591066.jpg
この写真はあふれかえる前のものです。
午後はこの日夜中に小樽に着く予定の、Hさんのマンションの部屋暖房を点けて、明日の朝の」買出しです。
d0131305_1941858.jpg
そんなHさんのマンションの前で自己満足の1カットです、場所はバレバレ。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-21 19:07 | 街なりスト
2009年 12月 19日

ロングクリスマス

昨日はウィングベイへ再撮り、マリーナのイルミネーションを、16時30分に点灯する様に依頼しての撮り直し
d0131305_15582039.jpg
ラッキーなカメラマンさんも数名いたようだが、私の撮影後は直ぐに消灯して17時に変更。
夜はSLクリスマス号の撮りSLと言うと荒れる、やっぱり大雪
d0131305_16382.jpg
スローシャッターであまり見えないがゆきです。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-19 16:05 | 街ネタ
2009年 12月 18日

ロングクリスマス(ウィングベイ)

昨年までビッグツリーだったウィングベイ、今年からは「Bay Forest X’mas」とタイトルを変えて幅16mX奥行6mX高低さ1.2mのイルミネーションに変わった電球約2万個と大小のもみの木
d0131305_11164944.jpg
d0131305_11172491.jpg
イメージ的にイマイチ、いっそうの事ガラスから(撮影には困るが)マリーナに向けて放射状に電球を張り巡らせる方が迫力が出ると思う、そうと言ってもやはり予算かな、あのビッグツリーでは、木こそタダだが運搬・設置・運営・撤去・処理に1千万位かかったと言う。
d0131305_11334383.jpg
17時にならないとマリーナのイルミネーションが始まらない、マリーナにTELを入れて、点灯を30分早めていただいて後日取り直し。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-18 11:41 | 街なりスト
2009年 12月 17日

真冬日

今週14日月曜日から始まった今季初の真冬日、今週いっぱいは続きそうです。
今年から「ロングクリスマス」に登場した浮き球ツリーも雪がお似合
d0131305_12111699.jpg
d0131305_12114926.jpg
ロンクリも後10日をきり撮影するところが今になって増えているようだ。
13日、京都のH氏より、19日夜フランスからの友人を連れて来樽するとのこと、「雪は?」と聞かれ、「厳しいよ」と言ったが、次の日からこの状況、流石H氏パワー、彼は以前から雪男で2・3月にやって来ると必ず吹雪くと言う男、昨日も電話があり「雪は?」と聞かれ、「はい準備できました。」と答えて起きました。
年内の撮影納めと前回書きましたが、納めきれなく一昨日はケーキ、昨日は雛人形と戦っておりました。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-17 12:31 | 街なりスト
2009年 12月 14日

仕事納め?

今日から冬です。
土曜日は日中雨でしたが、夕方からぐっと冷え込んで来ました。
そんな中午後からは札幌市民ホール(旧市民会館)へゴスペルのライブ撮影
d0131305_18452877.jpg
OViC 1998年7月に結成され80人のメンバーが在籍するゴスペルグループ。1500名の観客を魅了させた。
日曜日は晴天でしたが寒かった、朝から小樽ビールでmyビールの樽詰め、10月25日に仕込んだビール「フェストビール」を樽詰めしました。
d0131305_18561616.jpg
醸造体験の費用の中には5L樽5樽あるいはビンビール36本が含まれている。
午後3時からはレギュラーの「カゼル」の表紙撮影、
d0131305_1912189.jpg
「カキと大根菜のホワイトソース」ウィングベイにある「麦一」というレストランの12月~2月のランチメニューのCコースらしい。
これをもって今年のレギュラーの撮影は終了となりなしたが、雪待ち撮影がドンとたまっております、いよいよ今週からは期待できそうで、天気予報には雪だるまマークがいっぱいです。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-14 19:13
2009年 12月 12日

やわらかい物から固いものまで

10日木曜日は「ロンクリ」のケーキ体験「あまとう」教室
d0131305_12412756.jpg
「あまとう」のスッタフ総出手伝っての制作でした
d0131305_12433961.jpg
先生制作のサンプルです。
d0131305_12444575.jpg
d0131305_1245049.jpg
今年は個性的なケーキが多かったようなきがします。
夜は「ガラスアート展」の仕上げです。
d0131305_1248051.jpg
d0131305_12485989.jpg
少年の見上げる先には
d0131305_1249544.jpg

11日は建築物を撮りに八雲まで3時間のドライブです。
d0131305_12514796.jpg
11月に内装を撮影しました。小樽出身の30代の若手建築家の作品です、詳しくは後にアップしたいとおもいます、お楽しみに。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-12 12:56
2009年 12月 09日

雪がなくても

12月に入って1週間が過ぎました。
雪は降ることはありますが、日中の暖かさの為積もることはありません、とりあえずの「ロングクリスマス」の屋外撮影をしなくてはと出かけましたがやはりのれません。
d0131305_1141126.jpg
運河プラザの浮き球ツリーも
d0131305_11422421.jpg

夜は昨日の続きで駅コンコースで「ガラスアート展」
「ツリー」 深川硝子工房
d0131305_11454128.jpg
「オリオン」 小樽ガス橙
d0131305_11483856.jpg
「キャンドル」 大正硝子創作工房
d0131305_11495856.jpg
「Fantasy Xmas 09」 ザ・グラススタジオ
d0131305_11515966.jpg
「~宇宙の彼方~」 北一硝子見学工房
d0131305_1154167.jpg

昨日は終了間際、酔っ払いがファイティングポーズで向って来るではありませんか目はマジです、瞬時に機材を後ろに回し、通り掛かった駅員さんが中に入り酔っ払いに「どうしました」と質問、答えなく突然その場に倒れてしまい床に伏せて寝ているようです、終電のお客さんは家路へ急ぎながら様子を窺って通りすぎます、駅員さんは水を持ってきたり脈を取ったり大変です、私は様子を見ながら帰り支度です、「後は私たちで処理しますので」と駅員さん、私はその場を離れ帰ってきましたがどうしたでしょうかね。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-09 12:20
2009年 12月 08日

ガラスアート展示会

昨夜から「小樽ロングクリスマス2009」ガラスアート展示会の作品撮影に入った。
会場は小樽駅コンコース、撮影開始は午後10時過ぎから、コンコースに面した売店や看板が消灯してからの撮影、暗幕と黒のバックペーパーを持ち込んで、最終電車が着く0時40分頃までの撮影、全体とイメージをカラーバランス別とクロスフィルターを絡ませてのの撮りで、来年のポスターに使う撮影です。
d0131305_1329829.jpg
「ブロヴァンスの黒いひまわり」 グラス・ムラノ
d0131305_1325596.jpg
「LOVE」 ガラス工房てくてく 
d0131305_1332997.jpg
「With~ともに」 小樽運河工芸館
d0131305_13342714.jpg
「シアワセノタネ」 びーどろ工房小樽ADVANCE倶楽部
d0131305_13371920.jpg
「Cat's cantabile」 glasswork・fu~ga
d0131305_13411089.jpg
「Sweet Sweets X’mas」 創造硝子工房studio J-45
駅の夜中一人で撮影しているといろいろな人間模様が見ることが出来る、いつまでも改札に入れない高校生カップル、泣きじゃくる女性を困り顔で見ている若者、毎年のことだが23時発、札幌方面への最終に間に合わなかったカップル、不思議なことに余市方面の最終に間にあわなっかた人の姿はここ数年見ていない。
今夜も又22時頃から観察を楽しみに撮影を始めよう。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-12-08 13:59