<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

最後かも?

ウィングベィのビッグツリー、昨年10月突然の中止発表後、多くの市民の声で復活したツリーしかし来年の保障はない、マリーナのイルミネーションと一体したこの光景は冬の小樽の風物詩として残してほしいものだ。
d0131305_742391.jpg
d0131305_7423374.jpg

いまや小樽の冬の風物詩と言えば「雪明りの路」、開催まで後8日トンネルの屋根ものっかり、明日には公式ガイドマップも発行される、
d0131305_7504976.jpg
我が緑の会女性メンバーのワックスボール制作チームも最後の仕上げに入ったようだ
d0131305_7542736.jpg
d0131305_7544612.jpg

[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-31 07:59 | 街なりスト
2008年 01月 29日

始まりました

雪明りの路会場の準備が始まっていました。
d0131305_1216682.jpg
25日午前10時の雪入れからのようです、
d0131305_12173363.jpg
昨日12時頃には、トンネルの壁造りのようです。
d0131305_12211617.jpg
緑の会はどんな広場とパフォーマンスを展開するのでしょう。
久々に祝津・高島へ
d0131305_12244782.jpg
d0131305_12331036.jpg
d0131305_1225482.jpg
d0131305_1226554.jpg
この奥の崖のことを「インデアンの横顔」知りませんでした。
d0131305_12282199.jpg
港の中はのどかですが、沖は時化ていて漁にならないと漁師さんは嘆いております。
[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-29 12:36 | 街ネタ
2008年 01月 24日

晴天

今日23日は朝からピカイチ寒さも衰えずに寒気ががんばっているようだ。
こうなるとちょっとした通りはこのとおり
d0131305_1321860.jpg
表面はサラサラですが、このしたはツルツルで実に歩きずらいのです、幹線道路に融雪剤が多く蒔かれるようになってますますこの様な状況が多くなりました。
ちょっと高台から今日の小樽です
d0131305_1405756.jpg
d0131305_1411288.jpg
d0131305_1413195.jpg
また明日から天候はわるそうです、雪明りの路の実行委員会にはめぐみの雪が期待できそうです。
[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-24 01:46 | 街並
2008年 01月 20日

プラタナス

今日は雪降りも一休み。
最近緑山の手通りを歩いていると目に付くのがプラタナスの実
d0131305_14283030.jpg
プラタナス別名篠懸けの木、鈴懸けの木と思っていたのですが、そのことは又改めて調べるとしてこの実が見られるようになったのも秋の剪定をやめたためだろうか?
d0131305_1435031.jpg

[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-20 14:38 | 街なりスト
2008年 01月 18日

ハス氷

この冬一番の寒さが続きます。運河にもこんな現象が現れます。
d0131305_1234286.jpg
この散策路が、出来た数年はこのハス氷が見ることが出来ませんでしたが、温暖化と言われる中この数年は、年に2・3度見ることが出来ますが、「雪明りの道」にはやっかいものです、浅草橋街園あたりは氷と言うよりシャーベット状で、
d0131305_12443620.jpg
鴨たちもその中を進みます。
中央橋付近ではハス状のものが見れますが
d0131305_12482645.jpg
d0131305_12485345.jpg
まだ本物ではなさそうです、白い部分が氷の周りに付きます、この部分は氷と氷がぶつかりあって角が丸くなり、その時まくれたシャーベット状の氷が厚く残った物と思われます昔の運河では、船の出入りで波が立ち、きれいにできたと思われますが、今は大きな波が立つことはありません。
この寒さが3・4日続くとより理想的なハス氷になるかもしれません。
[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-18 13:06 | 小樽運河
2008年 01月 16日

雪捨て場

ここは中央埠頭の雪捨て場
d0131305_16223113.jpg
数年前作業員の事故があり、夜とても明るくなりました。
そして昼間汚れた雪が目立ちます、
d0131305_1625568.jpg
市内には雪堆積場として5ヶ所指定されており、直接の海中投棄はこの中央埠頭で、市中心部の殆んどがこの雪捨て場に集中しておりご覧の通りです、道路上の汚れた雪、当然排気ガスも含まれております、環境問題が問われている中小樽の海は安全なのでしょうか?小樽観光の売りに海があり海産物もあります、この場所は多くのの観光バスも通ります、以前市議にこの話をしたところ、春先海底からのヘドロの回収をしているから大丈夫、と市担当者の回答を頂きましたが、私は納得していません。
疑問はもうひとつ、市民サービスということで市内の全ての雪堆積場は無料です、小樽市は今大変な財政危機と言っております、そしてこの除排雪に莫大な予算が計上されこの雪捨て場の運営もこの予算の中に含まれて下ります、この雪捨て場には、市内で営業されている駐車場の雪も、営業店舗も雪も、こんな所排雪しなくてもと思われる雪も、大きな営業ダンプカーで運び込まれ捨てられ海を汚しているのです、この雪捨て場を有料化するとそれぞれが自前で雪を融かしダンプから排出されるCO2も減少し、予算も減らすことが出来るのではいかがでしょうか、もしこのブログ読んでる関係者の方、一度訴えてみてください。
こんな事を言っている間にも、雪がしんしんと降っております。
d0131305_1740731.jpg

[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-16 17:43 | 自然
2008年 01月 15日

小樽港マリーナイルミネーション

さむい寒~い日々が続きます。
d0131305_1224573.jpg
道路の雪も舞い上がります。
こんな寒い日々の中(天候も不順です)小樽港マリーナのイルミネーションの撮影でした。某誌の全国マリーナのイルミネーション特集とか、天候が悪くぎりぎりまで引っ張り今日が締め切り
d0131305_1234124.jpg
d0131305_12342413.jpg
北海道らしい雪景色のイルミネーションをと、雪の白さと寒さを感じる時間帯で薄暮狙い、真っ暗では雪を感じられない、
d0131305_12392299.jpg
d0131305_12395655.jpg
この3分後雪が降り始め撮影は不可能に遠景は見えません。
[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-15 12:50 | 夜景
2008年 01月 12日

地方都市のカメラマン

昨日はブログを書いてから,夕方の撮影準備の為、テーブルクロスのアイロンがけ某紙からの依頼でランチの撮影、スタイリストなどいないこの街でこういう事もカメラマンの仕事、そこのお店にあったカラーや柄をイメージして、今回は手持ちのクロスから4枚選び持参した。
その後はマリーナの薄暮イルミネーション
d0131305_1593286.jpg

[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-12 15:11 | グルメ
2008年 01月 11日

新年明けて

昨日までとても冷え込み、雪もさっと降りましたが大雪にはなりません、雪明りの道実行委員のかたもやきもきしています。
d0131305_11315121.jpg

元日からとどんど焼きスナップしてみました。
元日は天気もよく穏やかな1日でした。
d0131305_1137750.jpg
元日のお参りは何年ぶりでしょか、並んでの参拝でした。
d0131305_11392828.jpg
d0131305_11402662.jpg
d0131305_11584575.jpg
d0131305_11412670.jpg
判りますか水天宮にも足を延ばしました、水天宮には人もいなく静かでした。
7日はどんど焼きです、小樽・函館が7日で札幌は11日だそうです。
d0131305_11474020.jpg
d0131305_1148833.jpg
d0131305_11482622.jpg
日本の情緒とでも言うのでしょうか、いいですねこの正月2番目の正月らしさで1番はでへへ
[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-11 11:59 | 街ネタ
2008年 01月 08日

再開

1ヶ月ぶりの開店です、まずは、
新年明けましておめでとう御座います
今年もよろしくお願いいたします
多くの皆さんにおこしいただけるような話題そして映像を提供したいと思っております。
昨年10月中から凹み気味に開店12月8日まで・・・年末はいろいろありまして無事年明け「アット」言うまにもう8日でした。
そうそう11月に突然札幌に入院しました我が親爺ですが、退院しまして小樽の元の医院にリハリビの為入院、出迎えた医者に「いや、よく帰ってきました」と両手で握手されて向えられたらしい本人は自宅に帰るつもりだったらしいがもう少しの我慢のようだ、心配をおかけしましたが、まずは一安心です。
それでは今年お初の映像は、初日の出まずは昨年の祝津追分碑からの初日の出
d0131305_13315482.jpg
d0131305_13321133.jpg

そして今年は、家を出ると日の出の方向は厚い雲、今年はむりかととりあえずは港へ(なぜか朝は港へ向くのです)すると三埠頭にはフェリーが『日の出・港・フェリー・街並み・小樽』、という数式が、答えは桜陽高校正門前付近と出てくる、しかし雲が重い6時20分現場到着、日の出までにはまだ時間がある、誰も来ないと思うが場所取りの三脚立てて待つ、日の出時間は札幌で7時06分天狗山で7時17分と言っていた、日が上がる方向は張碓トンネルの右側しかしそこにも雲
d0131305_14115878.jpg
今年最初の出港か
d0131305_1413167.jpg
午前7:00の出港予定のようで静かな元旦の街の中にエンジン音が小さく遠慮勝ちに聞こえる。
もうすっかり地平線からは上がってい日の出、
d0131305_14261339.jpg
雲際が賑やかになりはじめたそして7時40分今年の初日も出です。
d0131305_1428622.jpg
以上7日遅れのレポートでした。
[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-08 14:34