カテゴリ:街なりスト( 107 )


2011年 10月 22日

ハルカヤマ藝術要塞2011

d0131305_76252.jpg
ノッケからタイトルとは関係なく、「国後から上る朝日」先週の朝羅臼のホテルにて。小樽の対岸、浜益や暑寒と同じ位に位置しているが行くことのできない国土です。
昨日は今日22日だ最終を迎える「ハルカヤマ藝術要塞2011」に出かけて着ました。
d0131305_7162220.jpg
最初に出迎えてくれたのは、もう冬支度に忙しい蝦夷リス君です。
d0131305_7181772.jpg
Sさんの「海への指標」うう海が見えない。
d0131305_7213378.jpg
どこかで見たようなアングル。
d0131305_7224987.jpg
廃墟時代歴史を感じる、自然がもたらした作品。自然の中面白いイベントでした、最後に、所々で見た紅葉、秋が深まっていました。
d0131305_7285622.jpg
市内でも出来そうな気がするイベントでした。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-10-22 07:34 | 街なりスト
2011年 03月 29日

和太鼓フェスティバル

27日日曜日は、市民会館で行われた、「2011 小樽和太鼓フェスティバル」へ行ってきた。
この催事のポスターに、「潮太鼓の写真を使わせてもらった」からと、招待券を頂いた。この写真は、潮まつりのモニターで撮影したもの、別使用だからと、事後処理ですまないとのTLEをいただいていた。
会場は満員状態、まずは「おたる潮太鼓保存会・若潮隊」から開幕
d0131305_16393246.jpg
参加団体は、市内の4団体と岩内高校・太鼓局の6チーム。
小樽から「銭函創作太鼓 童無」「和太鼓おたる打々っ鼓」「小樽太鼓衆 鼓響」「おたる潮太鼓保存会」が参加。
とりは潮太鼓、40数年市民に親しまれてきた太鼓、
d0131305_172341.jpg
d0131305_173525.jpg
d0131305_1732233.jpg
小樽の和太鼓を担ってきた潮太鼓、この夏の潮まつりでの再会が楽しみだ。
最後に各団体の代表メンバーが40人弱の「千人太鼓」で終了した。
d0131305_1785058.jpg
それぞれのチームは、個性を生かした演出方法で会場を沸かしていた、このフェスティバル今回が2度目、主催は市民会館、
[PR]

by Officepapermoon | 2011-03-29 17:13 | 街なりスト
2011年 03月 18日

豊川会館ライブ

東日本大地震に大惨事、そして原発の事件、世の中が大変な事になっている、まずは平静心で、他に惑わせられずに、今なにをするか、そして何が出来るかを、判断して行動すべきだ。
と言いながら、何も出来ない、自分がこの街にいる。
先日もう2週間も経ってしまいましたが、3月6日、豊川会館でライブがあった、あまり使われる事が無くなった、町内会館をいろいろと活用しようと、4・50代の若者が立ち上がった。
d0131305_1234193.jpg
ステージは工事現場などで使うライト、120・30人の町内会の人が集まった。
いつもと違う雰囲気で
d0131305_12545495.jpg
実行委員長のO君の挨拶そしてノリノリなのはメンバーだけでなく来場者
d0131305_12574585.jpg
盆踊り風やフォークダンス風、そして越後踊りアレンジまで
d0131305_1301181.jpg
いつもの「New Ports」ファンは押され気味です、最後に
d0131305_133392.jpg
この企画を企てたE君の挨拶、マイクが似合いますが、歌っているわけではありません。
この企画で、携わったメンバーの関係が、小樽ならでは、
まず企画の、Eくんと実行委員長のO君は、嘗てのサマーフェステバルの仲間で同じ町内、そしてreeds の奥野君もサマー仲間。E君とバンマスの宮木君が同級生で、バンドメンバー、Matchangと宮木君・奥野君とE君は高校(潮陵)で先輩・後輩の関係、その中で私と言うと、高校生のE君と30年前に、某喫茶店で知り合い、Matchangとはポートフェステバル仲間、そしてE君O君奥野君とサマー仲間、drumsのChipとは、札幌のコンサートで顔見知り、そして「New Ports」で再開、と実に小樽らしい関係だ。こんな関係は、これからもっとあるはず、大事にしなくてはならない、ましてやこんな時代から。
ああ!書いた書いた、伝えたい事まだまだあるかも。

More そしてメンバー
[PR]

by Officepapermoon | 2011-03-18 13:38 | 街なりスト
2011年 03月 10日

3月の日曜日には

日曜日の午前中は、「第60回 小樽小学生アルペンスキー大会」を撮りに天狗山へ。
この大会、昔は池田バンビ杯と言っていたような気がする、私も小学校の時出場したが、記録には残らない出場者だった。
d0131305_12461084.jpg
d0131305_12464026.jpg
今のコースは、昔から見ると楽な様な気がする、私の頃は、コースはガリガリのアイスバンで、旧コースからバンビコースへ出てロッジのあたりがゴールだった。大体出場者も今の10倍はいたと思う、今回の出場者は80数名、スキー大国小樽が、ちょっとさびしい気がする。そんな中で前走で滑っていたのは、オールドボーイズのYさんとOさん
d0131305_131249.jpg
d0131305_1314944.jpg
当然正面もありますが、今回は街並みをバックに、プリントしてプレゼントです。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-03-10 13:06 | 街なりスト
2011年 02月 19日

ごめんなさい

前回のブログに、アップする筈の写真を忘れてしまいました。
「緑の街づくり」の皆さん本当にご苦労さまでした。
d0131305_12392477.jpg
26日は打上げです、飲んで食って飲んで、言い放題で楽しみましょう。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-02-19 12:44 | 街なりスト
2011年 02月 17日

雪あかりの路終了

雪あかりの道が終わり、観客動員は57万人と発表されました。第10回に次ぐ2番目の入り数だったそうです。私は最後の2日だけお手伝いしましたが、皆さん10日間ご苦労さまでした。
d0131305_1545167.jpg
ハートの奥では韓国ボランティアの方が、仙台からやってくるハート職人のTさんも、
d0131305_154878.jpg
そして緑の会のメンバーも最終日、風雪の中がんばっておりました。本当にご苦労様でした。
最終日の夜は、NewportでLiveでした。
d0131305_15521518.jpg
このメンバーは、3月6日出張ライブで、地域を盛り上げたいとがんばるE君に協力して、「豊川会館」でライブをします。
「豊川会館ジャズ」
3月6日(日)PM5時開場 バータイム PM6時開演
  前売り大人1500円 中高生500円  前売りには1ドリンクチケット付 定員100名
    前売りは丸い遠藤商店にて取り扱い中
場所 豊川会館  豊川町7-10
[PR]

by Officepapermoon | 2011-02-17 16:07 | 街なりスト
2011年 02月 08日

ネバリガチ

雪あかりの道にとってはいい天候が続いています。
昨日は仕事の合い間をみて手宮線会場へ、
d0131305_3444853.jpg
一瞬ですが、チャンスはあります、
d0131305_3462444.jpg
このような場面ではちょっと待ってあげてください、急ぎの方は、回り道も(右側階段)できます。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-02-08 03:50 | 街なりスト
2011年 02月 07日

マリーナ雪明りの道

今年のマリーナの雪明りは、
d0131305_11453580.jpg
ヨットの雪像とキャンドで波立つアワを表現したようです。
回りの雪が高いのでイルミネーションとの合わせがきついと思います、出来るならば脚立持参が望ましいです。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-02-07 11:51 | 街なりスト
2011年 01月 27日

続いています。

小樽港マリーナの、イルミネーションは2月13日、雪明りの道最終日までです。
d0131305_17293348.jpg
雪明りの道が始まると
ここも会場の一つでキャンドルが並びます。
[PR]

by Officepapermoon | 2011-01-27 17:32 | 街なりスト
2010年 11月 18日

蕎麦 落

ここ数日は、パソコンとお友達これからもほぼ缶詰め状態が・・・
そんな中、昨日は11月恒例の「蕎麦・落」
1984年5月からもう27回続いている藪半の落語会、著名な落語家を呼ぶのではなく、アマチュアといったら失礼かも知れないが、落語と言う芸を高校時から探求し、好きな芸人の人情ものなどの話を演じてくれるのは「竜乃屋めいちょう」
d0131305_1319255.jpg
本職は人形屋の社長だ、彼は市内のライブハウスや、ちょっとした飲み屋の一角で演じ芸に磨きをかけている。この「蕎麦・落」を27回支えているのが「チームそば落」、サラリーマン・銀行マン・公務員などなどとこの会の運営にあたる、このチームワークの良さは、さすが元ポートフェステバルメンバーの賜物、またこの蕎麦落の楽しみは、休み時間振る舞われる「薮半」の変わりそば、昨日は昆布がそばと共に打たれた昆布の香りのそばでした。毎回チケット発売と同時に売り切れとなるため、10月中くらいのポスターの張り出しには、注意しなくてはならない。
後10日、いや今月いっぱいには原稿用紙7枚、何ていう締め切りも待っている。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-11-18 13:51 | 街なりスト