ようこそSHISA,SBARへ

shisamasa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 28日

舞台背景

昨日の午後はいい降りをしていたのですが、あまりつもらなかったようです。
d0131305_11564045.jpg

マリンホールで昨晩行われた、狂言師・人間国宝「野村万作」氏の講演会の舞台で使われた背景は、花園公園内にある、能舞台の鏡板の松です、
d0131305_1231156.jpg
昭和2年秋、狩野派第17代狩野秉信が描いた松、本物を持ってくる訳にはいかず複製です、昨年10月に行われた「街並み散歩」公会堂の計らいで能舞台を見ることができた、その時手持ちで撮っていたものの1カット、このブログでアップしていたものを「岡崎家能舞台を生かす会」のE君が見て、「今年の年賀状に使わせて」と新年早々にTELをもらい、かれこれ30年の付き合いのある後輩、条件を満たしてくれたらいいよと返事をした。
そんな縁で今回また声を掛けてもらった、ただ今回はおお伸ばし、10月に撮影した生データからの伸ばしと言っても、撮影条件は最低ISOを上げSSは低く絞りも開放に近い中での撮影だった、
d0131305_13221480.jpg
プリンターの技術が良いのか、撮影が良いのか、カメラが良いのか、まあ三位一体で舞台の上に納まっている、近くで見るとボロもあるが、撮影用のライティングもせずだったが(工事用のライトが天井から射したまま)それがまた臨場感でて良しとしている。
万作さんの講演は、先約の打ち合わせがあり、参加することが出来なかったが立ち見が出る程の盛況で、これを基に能舞台の新しい位置付けがはっきりさせ、またこの街を訪れるひとが増えるといいな。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-02-28 13:49 | 街ネタ


<< ライブ      早かった >>