ようこそSHISA,SBARへ

shisamasa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 25日

冬の嵐

兎に角すごい嵐、木・金のあの穏かな日から一転、叩きつけられた雪とこの時期珍しい南風、
d0131305_1213827.jpg
金曜日に雪下ろししたばかりなのに、
d0131305_123385.jpg
町内の新年会の話題になった中小路も、
d0131305_1251729.jpg
d0131305_1253520.jpg
勝納川は排雪場になり、わずかに残った水面は凍っている、
d0131305_12103069.jpg
水天宮から、向いの山は穏かなかおをしている、
d0131305_12125568.jpg
第二埠頭から、完成から100年、初代小樽築港事務所長の廣井勇は、時化の時には懐に短銃を隠し持って見守っていたと言う防波堤、6m以上の波に耐えていた。
[PR]

by Officepapermoon | 2008-02-25 12:35 | 自然


<< 冬の嵐2      兵どもの夢の後 >>