2008年 02月 10日

雪明りの路3

運河は相変わらず黒山の人のようで、実行委員会もほっとしているようだ、私と言うと今日は雪明りの路ボランティアなどをし、ちょっとの間来年のカレンダー用の撮影をしに小樽港マリーナへ
d0131305_024282.jpg
d0131305_03249.jpg
一般ピープルの皆さんここでも雪明りはやっております、イルミネーションと一緒にケルンスノーキャンドル見に来ませんか、そして隣の裕次郎記念館でも
d0131305_095132.jpg
d0131305_0101888.jpg
このキャンドルカバーは紙製、さすが業界の大道具小道具を究めてきた人たちもいる裕次郎記念館、こおいう小物もお手の物。
ところで昨日のラスト恐ろしきキャンドル、皆さんカメラのホワイトバランスはオートですかマニアルですか、私の好きな薄暮タイムを過ぎると、キャンドルの光と雪の反射の色が一変しませんか、機種によってさまざまですが殆んどがセピアと言うか茶色っぽい色に
d0131305_0312154.jpg
これはほとんどがオートホワイトバランス設定の為と思われます、ちょっとお天とうさんマークか雲マークにすると
d0131305_0373281.jpg
に変わります、もっとシビアな色追求したければご自由に因みに電球マークにすると白っぽくなり過ぎます、作画意図があれば別ですがキレイを考えるのであればこまめにマニアルで撮影しましょう、この前でのカップルの話から
d0131305_112062.jpg
「何でこんな色になるんだよ」教えてあげると
d0131305_122254.jpg
「マニアル読んだのに書いてなっかた、ありがとうございます」と納得したようすで彼女の写真を撮っていました。
[PR]

by Officepapermoon | 2008-02-10 01:12 | 街なりスト


<< 4ヶ月ぶりの海      雪明りの路2 >>