2008年 01月 16日

雪捨て場

ここは中央埠頭の雪捨て場
d0131305_16223113.jpg
数年前作業員の事故があり、夜とても明るくなりました。
そして昼間汚れた雪が目立ちます、
d0131305_1625568.jpg
市内には雪堆積場として5ヶ所指定されており、直接の海中投棄はこの中央埠頭で、市中心部の殆んどがこの雪捨て場に集中しておりご覧の通りです、道路上の汚れた雪、当然排気ガスも含まれております、環境問題が問われている中小樽の海は安全なのでしょうか?小樽観光の売りに海があり海産物もあります、この場所は多くのの観光バスも通ります、以前市議にこの話をしたところ、春先海底からのヘドロの回収をしているから大丈夫、と市担当者の回答を頂きましたが、私は納得していません。
疑問はもうひとつ、市民サービスということで市内の全ての雪堆積場は無料です、小樽市は今大変な財政危機と言っております、そしてこの除排雪に莫大な予算が計上されこの雪捨て場の運営もこの予算の中に含まれて下ります、この雪捨て場には、市内で営業されている駐車場の雪も、営業店舗も雪も、こんな所排雪しなくてもと思われる雪も、大きな営業ダンプカーで運び込まれ捨てられ海を汚しているのです、この雪捨て場を有料化するとそれぞれが自前で雪を融かしダンプから排出されるCO2も減少し、予算も減らすことが出来るのではいかがでしょうか、もしこのブログ読んでる関係者の方、一度訴えてみてください。
こんな事を言っている間にも、雪がしんしんと降っております。
d0131305_1740731.jpg

[PR]

by Officepapermoon | 2008-01-16 17:43 | 自然


<< ハス氷      小樽港マリーナイルミネーション >>