ようこそSHISA,SBARへ

shisamasa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 06日

2010年10月4日の事

2010年10月4日ついに小樽文学館・美術館のポプラは伐られました。
今さらですが当日の実況をお送りします。
d0131305_15384352.jpg
これは今年8月27日のポプラです。
AM8:25の状況です、工事関係者が出入りしてます、
d0131305_15423985.jpg
AM8:30から工事は行われると言うう事でしたが、クレーン車はやや遅れて到着です、このクレーン車でポプラを持ち支え幹を伐るようです、
d0131305_1546529.jpg
ワイヤーを回す為の枝伐りですワイヤーが通るとクレーンで持ち上げます、そしていよいよチェンソーの登場です。
d0131305_15574969.jpg




AM9:22に始まりました、
d0131305_1605415.jpg
d0131305_1612261.jpg
d0131305_1614810.jpg
チェンソーは1周半して抜かれ、
d0131305_1641386.jpg
監督らしい人がクレーンのオペレーターに合図、クレーンはポプラを引っ張ります、すると
d0131305_167156.jpg
d0131305_1672699.jpg
d0131305_1681531.jpg
ポプラは仲間から離され
d0131305_169842.jpg
吊られた状態で敷地内に倒されました、
d0131305_16115373.jpg
奥の見えない所には、市の関係者の姿も、
d0131305_1613922.jpg
切り口です、
d0131305_1614133.jpg
10人~20数名の市民や観光客が見守る中、作業はたんたんと進みます、
d0131305_1617711.jpg
2本目3本目はいくぶん細めの為、伐採は何事もなくすすんでいきます、4本目は枝が多いのと電柱が側にある為,慎重に進みました。
d0131305_16215965.jpg
高い所の枝を1本づつ伐り
d0131305_16243650.jpg
最後一番太い幹にワイヤーを掛け
d0131305_1627692.jpg
チェンソーが入りました、
d0131305_1628290.jpg
PM0:15アッという間にポプラは切り離され、終了です。
クレーンが移動した後、現場の監督(工事会社の社長)が現場を開放し手くれました、
d0131305_16352166.jpg
d0131305_1636221.jpg
残された幹を見るメンバー
そして伐られたポプラ
d0131305_16382122.jpg
d0131305_16384023.jpg
d0131305_16391222.jpg
d0131305_16393323.jpg
ポプラから樹液が滴り落ち切り株の木屑はべちゃりと濡れておりました。
d0131305_16435137.jpg
d0131305_16444115.jpg
見慣れていた、街並みは、裏のマンションが目立つ違和感のある景色になりました、もう一度前の景色です、
d0131305_16474479.jpg
この街は人口が減り、主産業が見えずに、ここ10年位で、観光という産業を認め、観光都市宣言までして、景観地区をこれ以上荒らさない為に条例を制定しなおし、規制をかけておきながら、自分たちで破るというちぐはぐな方法を執る。市民と共に、話し合い考えて街づくりをしようなどという言葉は、死語になってしまったようだ、この跡地にはイタヤカエデという、枝がヨコに広がる樹を植えるらしい、嘗て弁慶号が走り、C-62のSLが走った線路の上を、イタヤカエデの枝が覆いかぶさり、後世の人達は、ここをトロッコ程度のものが走っていたと勘違いしたまま、この街に来た証拠写真だけを撮って立ち去る、まるで今の運河と同じ光景がまた始まろうとしている。
運河といいこの手宮線といい、歴史的背景が見えない珍風景で旅人を送り出すのだろうか。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-10-06 17:34 | 活動


<< 終った?      ブルース >>