ようこそSHISA,SBARへ

shisamasa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 02日

訂正?

先日8月25日「森山大道展」の記事中で、美術館・文学館のポプラの、木の伐採について書きましたところ、
 Jさんよりコメントをいただきました。
以下コメントの一部です、
 「ポプラの木の由来について基本的に勉強不足です。一原有徳さんの「脈脈脈」と言う本を読んで~間違った事を広めた点は訂正した方がよい」とのコメントでした。
 早速、一原有徳さんの「脈脈脈」を手に読んでみました、そこには小坂秀雄氏の逸話として、設計当初の木は槙という木が指定されたが、北国では育たず、数種の樹木の写真でポプラに決まった事、小坂さんがポプラがこんなに伸びる樹とは知らなかった事などが記されておりました。
 私は今まで、市長コメントの報道やその他の報道で、植樹後70年と聞いておりましたので、勝手に想像を膨らませ、あの様な文章を作り上げました、(参考までに小樽ジャーナルのポプラの記事を読んでいただくとご理解いただけるとおもいます)
d0131305_17452443.jpg
まだまだ勉強です、教えると言う事は、自分への勉強、書くと言う事も自分への勉強、
d0131305_17483727.jpg

今回のご指摘を頭に叩き込み反省をしながら、ポプラを市民の手で救おうとおもいます。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-09-02 17:56 | その他


<< 岡田明彦写真展      窓岩クルーズ >>