2010年 05月 24日

晴れた春の日に

22日土曜日は、小樽港マリーナ・北海道新聞社・小樽港マリーナオーナーズクラブ主催の「親子カレイ釣り大会」、親子で海の楽しさを体験して頂きたいと今年で3回目、410組の応募者の中から抽選で50組が選ばれ参加した、
d0131305_1154965.jpg
生憎の天候でしたが、赤岩・オタモイの風景を楽しんで貰いたかったのですが・・・・
すでに道新小樽版に掲載されましたが、
d0131305_1158178.jpg
な感じです。
23日は予定がキャンセルされ久々のフリーな日曜日、しかしカレンダー用の写真撮りに赤岩へ、最後の桜とカレイ釣り船をねらいに行きましたが、
d0131305_123478.jpg
桜は遅めでしたが、青い海に描かれた航跡を撮ってきました。
d0131305_1261172.jpg
d0131305_1264043.jpg
日和山灯台通過の「マリンウェーブⅡ」これは何かに使えそうです。




下山は祝津へ「第2回祝津ニシンまつり」です、昨年も参加したかったのですが、2日とも仕事雨の中祝津の沖で撮影をしていました、今年も駄目かとあきらめていたのですが、キャンセルで空き日になり天気も最高です、
d0131305_1216976.jpg
まずは高台からの1発目、
d0131305_12193569.jpg
ニシンの焼き物とここは当然ニシン御殿です、焼き用ニシンは1匹300円で売られていましたが、無料配布のニシンが人気のようで、2時間待って食していた人もいたらしい、待つほどに美味いのか、食べたい時が美味いのか人様々のようだ、
d0131305_12263713.jpg
寄ってきたのは皆の衆だけではないようで、昔は「ニシン来たかとカモメ」に問いたが、今はどちらなのだろうか?
兎に角天気の良さと、多くの人出で関係者の皆さんは一安心では「ご苦労様でした」。
その足でそのまま天狗山です、2・3日前に満開情報でしたが
d0131305_12343559.jpg
やはりやや遅めでした。
d0131305_1236517.jpg
やはり「エゾヤマ桜」葉の芽も早い、街中の桜が元気に見えたせいか、イマイチ元気がないように感じました、もう100歳を過ぎているとか、そろそろ治療が必要かと思いました。最後は同じ天狗山の若い桜です、
d0131305_12412332.jpg
多くの人が、小樽桜の最終地を訪れておりました、昨年「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009」の1ッ星に選ばれ多くに人が、小樽観光に必要なポイントになろうとしております、しかしちょっと残念なのが、車進入禁止にしている所、たとえ自社の車とは言え、使用後は然る場所へ移動すべきで、ここが然る場所ならばちょっとがっかりかも?
[PR]

by Officepapermoon | 2010-05-24 13:02 | 街ネタ


<< 八重真っ盛りです。      レジェンド・オブ・ザ・シーズ >>