2010年 05月 22日

レジェンド・オブ・ザ・シーズ

今年小樽港で迎える最大級の客船「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」は、靄のかかる港へ静かに入港した。
d0131305_458389.jpg

69130t、全長264m全幅32mの大きさは3埠頭では持たないのか、今回は勝納埠頭に横付けされた。
d0131305_581837.jpg

青空がほしい、こうゆう期待感のあふれる撮影は、天候に左右されやすくこう天気が悪いと半減される、何とか自然を活かしとと思っていても、街全体にかかった靄はどうにもならない、まだ残雪の残り新緑が美しいこの街に絶好のロケーションを与えてくれるはずだったが・・・
d0131305_5182657.jpg
d0131305_5185491.jpg




来年の、小樽港マリーナのカレンダーを飾るはずだが、この天候では
d0131305_5215446.jpg

大体の客船は、夕方6時には出港するのですが、今回の船は10時出港夕方又ノコノコと出かけました。
d0131305_526052.jpg
やっぱりこの時間帯は、靄も気にならずに美しいすがたを見せてくれた。
イギリス・香港・マレーシア・アメリカなどの外国人1495人と小樽港から140人の客乗せウラジオストックから上海の万国博覧会の会場へと向う。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-05-22 05:31 |


<< 晴れた春の日に      赤岩より >>