2010年 02月 23日

今年も

ゆきあかりの路が終って、10日が経とうとしている。
あいかわらず「兵たちの夢の跡」で、ゆきあかり以後の観光客はどうでもいいのか、と言わんばかりの光景が広がっていた、
d0131305_12522122.jpg
d0131305_12525657.jpg
年々大きく成るオブジェ、雪が解けることを待っているのか、壊して平らに戻そうとはしない、運び込まれた雪はよごれ、特に穴をあけてキャンドルを灯した雪は煤で黒く変色している、札幌の雪まつりは危険と言うことで、早々にし壊されるが、小樽は放置されたままです。
d0131305_135141.jpg
中央橋街園も
d0131305_1371961.jpg
北運河へ向う街路も、けして歩きずらい訳でも危険な訳でもないが、ここは景観を売りにしている地域、是非考えてもらいたいものだ。
昨年も同様のことをUPしましたが、ここ数日のブログの訪問者が増えているので書かして頂きます。いっそうのこと、「えぞふじ」でも・・・・
話は変わりますが、昨年6月から募集していた「小樽ショートフィルムセッション」の審査も終わり(審査員をしてます)3月7日応募作品の発表と表彰式を行います。
d0131305_13215631.jpg

初めての試みです、是非ご覧になって次の作品の為の意見を下さい、因みに私は立場上作品は出しておりません。
[PR]

by Officepapermoon | 2010-02-23 13:30 | 小樽運河


<< もうこんな季節      そば打ち >>