2009年 11月 18日

岡川薬局

若松1丁目にある岡川薬局の内部公開が14日土曜日にあった、この町のランドマークと素敵な建物が今回福島慶介さんの手によって解体されることなく保存されるようだ、
d0131305_13422693.jpg
この建物は1930年に建築された木造2階建て1部3階でドーマ窓のついた歴建、奥の蔵も住居に改造されていた、昨年5月に『小樽たてもの散歩」の掲載依頼を、お願いに伺ったときちょっとの躊躇があったのは、手放すと言うことがあったからだろうか、この夏に岡川さんが手放したと聞いた時はまた駄目かともおもった、後にN合同と言う会社に買われたと聴き絶望視した、その会社が福島さんが代表と聞いたのは9月中旬である。
まずはちょいと拝見
d0131305_141239.jpg
店舗部分、1階の住居スペースは今風に改築されています。
d0131305_14185366.jpg
正面のドーマ窓からの展望、海側のドーマ窓からはフェリー乗り場が望めます。またこの次の機会に内部の紹介ができたらと思います。今回の公開は、これからここを拠点に何かを始めようとしている福島さんの第1歩の様な気がします、まだゆっくりとお話をする機会もありませんが、この街に新しい風が吹き出しそうな気がします。なお岡川薬局の公開は21日午後2時からも行われるそうです。
[PR]

by Officepapermoon | 2009-11-18 14:35 | 街なりスト


<< 緑の街づくりの会      ガラスアート展 >>